立ち呑み オッソ オッセョ!マスター日記
大阪 ミナミの立ち飲み屋 店主のあーでもない、こーでもない日記

【今回のテーマ】オリンピック、私はココに感動した!

高橋選手のガッツポーズ!

スポンサーサイト

丹波キノコのソテー


丹波のキノコソテーです。

イタリアンの素晴らしいところは、
シンプルな調理法で、美味しいものが出来る事。

それだけ素材は重要です。

このキノコソテーなんか、
作り方自体はニンニクと赤とうからし、
塩、胡椒にオリーブオイルだけです。

たった、それだけでワインにめちゃくちゃ合う一品が出来ます。

その分、素材には良いモノを。

丹波のキノコは、しっかりして、深い味。

380円

マッコリ


マッコリ(막걸리)とは、韓国の大衆向け醸造酒の一つ。

日本のどぶろくに相当。

仮名表記では、マッカリ、マッコルリとも書きます。

乳酸菌を含んでる事から、最近密かなブームです。


ウチは特におこげマッコリが人気です。

お米を炊いた時の焦げた匂いとほのかな甘さが、
飲んだ人はほとんどリピートするほど人気です。

どちらもなみなみ、ついで380円

ホッピー


東京では定番のホッピーです。

焼酎と割って飲みます。

大阪ではまだまだ定着してませんが、
ビールに含まれるプリン体が無いことや、
ビタミン類・必須アミノ酸などの各種成分が含まれていることから、
健康志向の焼酎の割り材とされています。

苦味が少なく飲みやすい、好みのアルコール濃度に調整できるので、
お酒をあまり飲まなくなった若い世代の方々にはお勧めなドリンクです。

創業者の石渡秀が
「本物のホップを使った本物のノンビア」との意味をこめてホッビーと名付けようとしたが、
発音しづらい為、ホッピーとなったそうです。


飲み方

ホッピー5:焼酎1の分量で割るとアルコール度数5%の酒ができる。
焼酎は風味の少ない甲類が一般的。
ただし、大衆居酒屋の多くでは焼酎の分量を多めにしている。
その場合、ビールよりアルコール度数が高いので注意が必要である。


東京近郊の居酒屋や立ち飲み屋などでは、
焼酎が入ったグラスやジョッキと、瓶入りのホッピーが添えられる。
客はグラスやジョッキにホッピーを注ぎ入れ混ぜて飲むことになる。
こうした店では、焼酎を「ナカ」、
ホッピーを「ソト」と呼ぶ。

グラスやジョッキには瓶入りホッピー1本分全部注げないことが多いため、
1杯飲み終わると、「ナカおかわり」と注文して焼酎をもらい、
残ったホッピーと混ぜて飲む。

ホッピーだけを注文する際は、「ソトおかわり」と注文する。
また、僅かだが、ホッピー用のサーバーを用意し、
生ビールのようにホッピーを出す店も存在する。

この場合は「ナカ」「ソト」の注文はできない。
一部ではジョッキに入れた焼酎をシャーベット状に凍らせる店もある。
ホッピーをベースに作ったカクテルをメニューに揃えた飲食店も増えつつある。


ウチではナカ ソト合わせて380円です

番外まかないメニュー



土曜の楽しみは、残り物で
まかないメニューを作ってお店終業時に
夫婦二人で乾杯する事です。

土曜はあいにくのいやな雨。

魔の2月の最後らしく、
最後の最後まで、いやな月でした。

気持ちを切り替えて乾杯です。

せっかくの鱈の白子が、いいモノが入ったというのに、
食べてくれるお客さんが来てくれませんので、
自分たちで食べちゃう事に。


店では白子をバターソテーして、
パルミジャーノレッジャーノをけずって
香味パン粉をガッツリまぶします。
480円で出しています。


残り物のまかないなので、
店のオリジナルバジルソースと、
トマトソースで食べてみました。

ワインにめちゃくちゃ合います!

タバスコを利かせても美味しい。

こんなに美味しいのに、誰も食べてくれませんね(笑)

余談ですが、新聞かなにかで
バンクーバーオリンピックでもし真央ちゃんが金をとっていたら、
家に帰ってニュースチェックするので、コンビニでお酒が売れていたのに、という
予想が出てました。

金で、コンビニってなんだかねえ。。。

お隣の韓国は金はもちろん、銀でも外で大酒飲んでる事でしょうね。

この差は一体なんなんでしょう。




ウチのビルの地下にはライブハウスがありますが、
土曜は雨宿りしてるバンドマンが、たむろしてたのですが
十六茶や三ツ矢サイダーで騒いでました。


おいおい、若いんだからビールくらい飲み?な。
ロックンローラーが、土曜の夜に十六茶はないでしょうに。


なんだかショボクレてますね。

ミナミで元気なのは、おっさん連中だけですね?

牛スジ仕込み終了!



名物牛スジとアキレス煮込み仕込み終了!

さあ2月最後!がんばります!

3月から営業時間を18時から翌3時に変更します。

山崎10年プレミアムハイボール



山崎10年プレミアムハイボール   580円


マジに美味いです。

まかないドライカレー



牛スジとアキレス煮が残ると我が家で必ず作る牛スジのカレー


店だししたいくらい、美味しいです。

ウチがランチが出来るようなビルだったら、

このカレーと牛スジ丼、野菜のナムルでビビンバを出したりしたいんですが。

お昼は横丁が真っ暗ですからね?


牛スジはカレーにめちゃくちゃ合います!

1000円でおつりの出るイタリアン



1000円でおつりの出るイタリアンをコンセプトにしています。

たとえばクレソンのサラダ。

写真は沖縄クレソンをオリーブオイルなどのオリジナルマリネした後
パルミジャーノレッジャーノを削ります。

これで380円

グラスワインは380円

で760円。

ワインはピッチャーで580円
(だいたい2杯分)
ピッチャーとクレソンサラダで960円


また写真のアボガドとエビのクリームチーズバゲッド添えは480円

これとグラスワイン 380円


合計 860円


ウチの料理はほとんど380円か480円

ドリンクはほとんど380円か480円です。

もちろん食事だけでも可能です。


パスタはフレッシュバジルで作ったソースでペンネパスタと和えました。

これが580円

フレッシュバジルのペンネパスタは
北新地のワインばーででシェフをしていた頃の
大人気メニューですが、
当時と材料はまったく同じです。

料金は3分の一以下ですが(笑)


新しく始めた韓国風焼飯(いずれ写真を載せますね)580円
プゴグ380円だけで
帰っていただいても、全然かまいません。


野田で立ち飲み店で調理を手伝っているとき
若い人の多くが、ごはんだけでも出来ないかとよく訪ねられていましたので
自分でお店をするときには
ごはんだけでも帰れるようなお店にしたいと思っていましたので。

立ち飲みは気軽さが一番ですよね?

女子フィギアスケート

すごい戦いでしたね!

真央ちゃんは残念だけど、すごかった。

ヨナちゃんはあのプレッシャーでものすごい精神力。

以前は真央ちゃんが勝っていたのに、まさに宿命のライバル。

まだまだこの二人の戦いは続くでしょう。

ロシェット選手も
お母さんの事を考えると
普通
氷上に立っている事すらも難しいのに、
すばらしいの一言。

本当に感動しました。

カジキマグロのハラミ カルパッチョ


カジキマグロのハラミを使ったカルパッチョです。


新鮮なカジキマグロのハラミを削ぎ切りにして、
自家製韓国醤油だれで和えます。

ネギとミョウガで風味を。

仕入れはあるとき、ないときがあります。

アミの塩辛



アミの塩辛

オキアミとは異なる、アミ海老を使った塩辛です。
厳選されたアミ海老はキムチ作りには欠かせない素材です。
その他にもお茶漬けや煮魚の隠し味などにも。


ウチでは焼飯やプゴグの隠し味に、
蒸し豚やトン足に塩の代わりに使います

干したらのスープ



干したらのスープ プゴグ

テレビで紹介されて一時期注目を浴びたようですが、
干し鱈のスープです。

なんでもテレビ番組で韓国の女性が、
북어국を毎日飲んでお肌がプルプルになった、
という話題があったそうで。


本当は発音的にプゴグッです。


美肌にも相当良いのですが、
二日酔いに即効性があります(よく飲みます!)

朝からガンガンいってしまっていいんですな、スープです。

ウチでは軽くにんにくと干したらをごま油を炒め
それを煮て、秘伝調味料と唐辛し、卵で仕上げます。

好みでアミの塩からで塩分を調整します。

ウチでスープメニューはこれだけ。


テレビのおかげで仕事帰りのホステスさんは、
美肌と肝臓に効く事をご存知ですから
〆に飲んでいかれます。


スープでも美味しい事はモチロンですが、
私は個人的に、そのままかじって食べます。

コチュジャン系のたれをつけて、
バリバリ食べます。

少し固いけれどつまみは固いが一番!

そうゆう訳で、ウチでは飲んだ〆に、
このプゴグをお勧めしています。

韓国料理は本当、お肌と内蔵に優しいんです。

飲食店はやはり場所か。



鎧兜のようなビルです。
横丁になってます。



ウチのお店が入居してるビルです。

通常、立ち飲み屋って、路面店が多いでしょう。

そっちの方が、なにげなく入りやすい。

ウチも当初は当然路面店物件を探していましたが
資金面などの事情で断念せざるを得ませんでした。

今のミナミは路面店だからといって、流行るとは限りませんが、
入りやすさの違いは
ウチのような雑居ビルの1階とは差は歴然でしょう。


特に若い人は情報をたくさん仕入れないと店に行かないようです。



私らが20代の頃は、(自分しか知らない店をどれだけ知ってるか)が基本でした。

行きつけの店が、どれだけあるか。

なんでわざわざ、誰もが知ってる店に行くのかという男ばかり。
服装も、皆競って自分の個性を持っていた時代。


一体どこに連れて行かれるんだと言う場所に連れて行き、
そこがすごくいい店だと、
連れの女性や後輩をビックリさせたり、

その彼らも、そのお店の常連となって行くのが、
私らの夜遊びの流れでした。


いまも私は個人的にガイドブックを見ません。

(飛び込み)ほど楽しいお店探しはない。

当然失敗というリスクもあります。

でも失敗があるから、
いいお店に出会ったときは
ホントうれしいもんです。

本当にその店と大事に付き合って行きたいと。。



今のミナミは50代、60代、70代の方が本当に元気です。

よく飲み、よく笑う。

こんな方々がウチによく来てくださっています。

(飛び込み)で来られた方もいらっしゃいます。


まだまだ集客には苦労してますが、
こんな元気な年代の方々が
もっと来ていただけるよう
今日もがんばってチラシをまきに行きますか。

しばらく、さらばだ。チャプチェ!


チャプチェとは韓国春雨と野菜の炒め物です。


でも、日持ちしない、材料費高い、380円は割に合わないなどの理由で

しばらくやめます。

残念ですが、いまのところ出ません。

またいつか忙しくなれば(またはご予約あれば)作ります。

ウチの実家の法事の後のチャプチェは絶品ですが、
立ち飲み屋では駄目なんでしょうか。

家で嫁と今から爆食いします!

さらばだ!チャプチェ!

ナムルをムンチする!


ナムルは本当にすばらしい調理法だと思います。

どんな野菜でも作れ、塩、ニンニク、ごま油さえあれば、
誰でも簡単に作れます。


でもお店によって味は違いますよね。

化学調味料を入れてるところはともかく、なぜこうも違うのでしょう。

特に韓国のおかあさんやおばあちゃんが作るナムルは絶品です。

作り方を何人にも聞きましたが、どなたもほとんど同じ。


要は手で混ぜるさじ加減にあるようです。


それを韓国語で(ムンチ)する、と言います。


ムンチ加減がいいほど、美味ナムルが出来る。

これはキムチなど韓国料理すべてに通じるようです。

今日もいい野菜を見つけたらムンチして、ムンチします

ごまの葉しょうゆ漬け


ごまの葉しょうゆ漬け

チャンジャに匹敵するほど、ご飯に合います。

ウチではこのごまの葉でおにぎりを作ってます。

これからは焼飯にも入れる予定です。

ごまの葉は体にもとっても良く、マジ美味しいです

やはり人気のマグロテールバター醤油焼き


マグロテールのバター醤油焼き

朝から市場でゲットできたら幸運なマグロの尾の身。

マグロはカマも美味しいですが、コレも同じようにめちゃくちゃ美味しいです。

ウチではヒマラヤ岩塩、ブラックペッパー、ドライハーブをまぶした後
オリーブオイルで蒸し焼き加減に、じっくり火を通します。

皮と表面がカリッカリになったら
一気にバターを入れ、間髪を入れず醤油を流し込み
火を止めます。


お味は、これがマグロか!?と思えるくらい
お肉のような味わい。


コラーゲンも恐ろしいほどタップリです。


これで480円は、失敗しましたかね?値つけ。。
まあ他所なら当然1000円超えるでしょうね?


ちなみにサントリーの角ハイボールに合うつまみメニューとして
ポスターを作りますが

とろとろスジとアキレス煮込みと、
さんざん悩みましたが、
やはり、こいつに決めました。


ちなみサントリーは店主ポスターも作ってくれますが、
小雪バージョンで嫁の写真で作ろうとしています。


出来たら、店の前に張る予定です。


でもなかなか嫁が、髪型がどうの、カットしてからがどうの、と
渋っています。


先にマグロを載せるか。

チャンジャ


個人的にも大好物なチャンジャ

飯、酒、共に止まりません。

チャンジャとは、鱈(たら)の内臓をキムチ風の薬味であえて醸成させたもの。

昔は、チャンジャなんて安かったんですが、
人気が出たせいか、最近高くなりましたね。


ウチでは西成に有名なおばちゃんのお店のチャンジャを使ってます。

化学調味料どっさり使う某キムチと言えばの有名地区より
はるかに美味しいので、
どなたからも好評です。


ちゃりんこで買いに行くのが大変ですけど、
この味は他では味わえません。

韓国風じゃこ


韓国風じゃこ


妻の得意技です。

新しく韓国風焼飯をメニューに加える事にしました。


このじゃこも、焼飯に入れると
ものすごく美味しくなります。

載りました!

食べログをご参照ください!

<div><strong><a href="http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27046518/" target="_blank">立ち呑み クック オッソ オッセョ!</a></strong>
<script src="http://r.tabelog.com/badge/google_badge?rcd=27046518" type="text/javascript" charset="utf-8"></script>
</div>

とりせせりポン酢


とりのせせりポン酢です。

朝〆の地鶏を黒門で分けてもらってます。

そのまま茹でて、ごま油で絡めるようにサッと炒めます。

カリッとした感じが出たら、

嫁のお母さんが作ってくれた絶品手作りポン酢で

供します。

すね肉生ハムカルパッチョ


すね肉生ハムカルパッチョ

すね肉生ハムを削ぎ切りにして、
ベイリーフを皿に敷き詰めて
ブラックペッパー、ヒマラヤ岩塩、オリーブオイル、バルサミコをまわしかけます。

バルサミコ以外を同様に生ハムに振りかけ、
仕上げにパルミジャーノレッジャーノを
お客様の目の前で削ります。

昨日のホステスさんたちも絶賛していただきました。

480円

ヒマラヤ岩塩






当店の料理にはすべて
ヒマラヤ岩塩を使用しております。

大きな固まりを崩してもらってます。

私たち人類が生まれるはるか昔シーラカンスやアンモナイトといった神秘的な生物が
海の中に生息していたろ度重なる地殻変動により
海水が陸地に閉じ込められ、巨大な岩塩層が出来ました。


その後も地殻変動が繰り返され、ヒマラヤ山脈の誕生となり
押し上げられた岩塩層から出来たのが、この岩塩です。


そんないにしえの海水から出来た岩塩は
体内で生成されないミネラルが豊富に含まれています。

海水汚染からまったく影響を受けてないおよそ3億5000万年前の天然岩塩です。



この岩塩を使った串焼きが当店の名物メニューの一つです。


有頭エビ  120円
ハラミスジ 150円
牛ハツモト 120円
鳥テール  150円
鳥ヒザ軟骨 120円
キノコ   120円
あつあげ  120円

風邪にはサムゲタン




嫁が風邪をひきかけてるので、
本日の我が家は
はやりの朝カレーならぬ、朝サムゲタンです。


サムゲタンは雛鳥のお腹に薬膳やお米を詰め込んだ
韓国料理の代表選手であり
滋養強壮に大変良く、

その即効性たるや
数々のスナックバー水商売時代の
激戦な朝方深酒の寝起きの絶不調から救出してもらったか
数えきれません。


もちろん一から作るのは
それこそ雛鳥探しから始まるので、
そんな事してられません。


韓国料理の専門店に行けばレトルトですが、
ゆうに二人分以上の入ったサムゲタンが手に入ります。


ウチも店だしを考えましたが
料金的に立ち飲み屋では価格的に折り合えません。



まあ、ミナミですから、体調絶不調なホステスさんや黒服君たちに
当店が知れ渡った頃には、
下手な肝機能改善薬や肉体疲労の薬よりは安いので
出してみてもいいかもしれませんが。


レトルトといって、侮るなかれなれな、内容には
まったく完璧なサムゲタンです。


レトルトが嫌いな妻も、
初めて食べたときから、すっかり大ファンに。

海外生活が長い妻なので
そもそもごはん自体を
をあまり食べない人が、


このサムゲタンだけは終始無言食い。

夢中になって食べてます。


骨も柔らかく、薬膳もきちんと入ってます。


これで風邪の心配はないでしょう。

今日は付け合わせに
紀州和歌山の菜の花をナムルにして出してみました。

夫婦二人で無言のサムゲタン黙々食いです(笑)

まかない焼き飯


お店で食べるときは、やたらと焼き飯が多いです。

大好きな料理でもあります。

でもお店だし出来るレベルにないので
店では出しません。

昨日は椎茸だけの焼き飯に、仕上げに塩辛を加えた焼き飯をまかないにしました。

焼き飯の具には、いろんなものがありますが、塩辛も仕上げにサッと加えると
香ばしく頂けます。

この日はイカですが、かつおやマグロ、
アミの塩から、
アンチチョビも当然合います。

もちろんチャンジャなんかも
最後に絡めるように仕上げると大変美味しくなります。


その際は塩辛の塩分を逆算して、塩気を控えるか、入れないで
塩辛の塩分任せにします。

具は出来るだけ控えて、ネギなどだけにした方が良いと思います。

塩辛の具によりますが、
最後に醤油少量やごま油またはオリーブオイルで仕上げると
本当に美味しい焼き飯が出来上がり!ます。

鳥モツポッカ


鳥もも肉と砂ずりのポッカです。

コチュジャンやミソ、唐辛しやにんにくなどで作ったミソだれで
キノコとネギを加え、軽く煮ます。

半端なく辛いけれど、甘みも加えています。


写真ではイタリアンパセリで飾ってますが、
実際はごまの葉などで彩りに加えています。

また実際には、これに豆腐が入ります。

すね生ハム


すね肉の生ハム

なかなか仕入れ先でも手に入らない。

ウチではサラダ仕立てのマリネやカルパッチョ、

ポテサラに加えたりしてます。


北新地にいた頃、これはよく売れました。

バジルパスタと人気を双璧してましたね。

あっちでは、べらぼうに高い値段でしたが

ウチでは480円です。

ちなみに新地ではシェフで、オーナーではありません。

牛スジカレー


本日の我が家メシは牛スジカレーです。

お店の牛スジ煮込みをカレーにして食べました。

妻が作ってくれましたこの牛スジカレーは店出ししたいほど絶品でした。

カレーには、牛スジとアキレス、それにズッキーニなどの野菜もタップリ。

韓国から買ってきた青とうからしがミソ。

にんにくもたっぷりいれるのもコツ


夫婦でペロリ1杯半ずつ食べちゃいましt。

さあ、今日もがんばるべ!

今日のおすすめ2月12日

今日は金曜日ですから
今日あさってだけなので、
メニューもしぼってみます。

今日は西成の名店肉屋で、いつもの牛スジとアキレスをゲット

紀州和歌山産の見事な菜の花があったので
サッとゆでて、バーニャカウダに。

大根もすばらしいので、購入。
ピクルスにしたり、おろしてトマトソースを作りましょうか。


それに今日はタラの白子が豊漁なのか、
どこも良質なものがたくさん。

必殺バターソテーチーズに、または大根とトマトのソースでも旨いかも。


黒門市場に戻ると、
まずはいつもの鳥屋さんで
テールを探しましたが、あえなく売り切れ。

ガビーン!


しゃーない、砂肝だけ買って
セロリといつものフレンチマスタード仕立てのマリネ
にします。

個人的にはこのメニューが一番好きなんです。


マグロ屋でほほ肉とテールをゲット

どちらも人気メニュー。

豆腐屋でざる豆腐と本当に美味い木綿を買って、

あとはマリネ用にズッキーニを買うだけ。


さあ、今日も今から仕込みます!

プロフィール

ナカショウ

Author:ナカショウ
大阪 ミナミ 八幡筋 ジャンボビル一階で立ち飲み屋をしてます。
大阪市中央区東心斎橋2-1-13ジャンボ横丁内(一階)
食べログURL
http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27046518/

元新聞記者 
元バーテンダー 
元北新地シェフ

大阪某高校でラグビー部
100円単位の競馬を趣味的に(笑)

イタリア料理と韓国料理をコラボして 
ニンニクと唐辛子パワーで大阪を元気にしようと
目論んでいます(笑)

お一人様女子率高く 長居出来る立ち飲み屋です(笑)
営業時間 PM18時~AM3時 日祝休(祝日予約営業アリ)
名物的声高 美人ママ在中

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

SEO対策:ヘルス SEO対策:ダイエット SEO対策:サプリメント SEO対策:フィットネス SEO対策:エステ みんなでつなごう相互リンクの輪 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ダイエットブログへ にほんブログ村 ダイエットブログ サプリダイエットへ にほんブログ村 美容ブログへ

ブロとも申請フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

掲示板